楽しい撮影のための準備

1.事前にお店へ遊びに来て!

お子様にとって、初めての場所、初めて会う人、慣れない着物やドレス、スタジオの雰囲気など、緊張しちゃう要素がいっぱい。
少しでも慣れてもらうために、事前に衣裳選びなどに遊びに来るつもりでお気軽にお越し下さい。
何回かスタッフとお話すれば、お子さんとも仲良しになれてきっと自然な笑顔がすてきな写真が撮れると思います。

2.おうちでちょっと練習しちゃおう!

普段履く機会のない草履をいやがるお子さんも多いようです。おうちで、ママの草履やビーチサンダルなど指の分かれた履き物で練習をしておくと安心ですね。これで当日は元気いっぱいに撮影を楽しめます。
普段髪をしばっていないお子さん、特に3歳のお子さんは髪を触られるのをいやがることもあります。おうちで、時々髪をしばってあげて、かわいいスナップ写真を撮ってあげるのもリハーサルになっていいですね。

3.表情と目線が大事なんです。

必ずしもカメラ目線の写真だけが良いわけではありませんが、すてきな笑顔でこちらを見ている写真は見る人の心にせまってきます。
撮影中に、ご両親が横から声をかけるとそちらを向いてしまいます。こちらからお声掛けをお願いすることもありますが、その場合はカメラの後ろからお願いします。

4.意外とむずかしいご家族写真。

ご家族写真を撮る時は、どうしても気になってご両親がお子さんの方を見てしまいがちです。
スタッフがお子さんに話しかけて、いい表情の瞬間をとらえて撮影しますので、ご両親はにこやかな表情でカメラの方を見ていて下さいね。

5.こんな感じに撮ってほしい! を伝えよう。

こちらでも、お子さんの個性が生きるアドバイスを致しますが、いつまでも残る大切な思い出ですから、ご要望があればぜひお伝え下さい。
「落ち着いたスタイルで」「今風のおしゃれなスタイルで」「かわいい感じで」「元気な感じで」などイメージだけでも結構ですのでお気軽にどうぞ。

6.パパとママも一緒に楽しむことが何より大切なんです。

ご両親が撮影を楽しんでいれば、お子さん自然とすてきな笑顔になりますね!
普段通りの生き生きとした表情やポーズで、最高の思い出が残せることでしょう。